2019年09月20日

収穫色々

台風が来る前に収穫しよう

 台風17号が九州の西から日本海に向けて進みそうです。進路がもう少し南寄りの中国地方を通るぐらいですと、鳴門も大きな風を受けそうですが、今の予報ではかなり北を通る予報ですので、暴風雨が吹き荒れることは無さそうです。とは言っても、結構風が吹き荒れそうですので、今日はその備えをしました。備えと言っても、具体的に行ったのはロザリオ・ビアンコやミニトマト等の収穫です。ロザリオ・ビアンコは今年は11房程度できたのですが、1か月前ぐらいからベト病が出て次々と粒が腐って行きました。昨年も同じ様にベト病が出て殆ど食べられませんでしたが、今年は今の段階で半分ぐらいは腐らない粒が残っています。このまま、置いておくと台風で粒が全部落ちてしまいますので、思い切って今日収穫をしました。残っている粒も皮の表面は色々汚れていますが、皮を剥くと食べられますので、、先ずは、収穫したロザリオ・ビアンコの房から腐っている粒を皆取り除き、その後、きれいに洗って皮を剥き、ジブロックに入れて冷凍しました。こうしておけば、ブドウを食べたくなったら冷凍したロザリオ・ビアンコが食べられます。肝心の味ですが、ちょっぴり甘味も付いていてモグジーは美味しいと思いますが、ブドウが好きでない妻は、「私、食べない」の一言です。

   s-IMG_8178.JPG
 ブドウの木に残っていたのはこの5房です。各房とも傷んだ粒は取り除いています


   s-IMG_8183.JPG
 左上の房は大きいのでアップして写真を撮りました。どうせ、病気になると思って全く摘粒しませんでしたので、病気になる前は見事な房でした


   s-IMG_8184.JPG
 ジブロックに入れたところ1.5`程有りました。このまま冷凍庫に入れました


   s-IMG_8185.JPG
 数時間後にはきれいに固まりましたので、一度袋から取り出して後で食べやすい様にバラバラにしておきました


   s-IMG_8182.JPG
 畑のミニトマトも台風で落ちますので、台風が来る前に収穫しておきました


   s-IMG_8186.JPG
 ミニトマトの横にナスを植えていましたが、夏は殆ど収穫できなかったのに、きれいなナスが沢山出来ているのを見つけ、勿論収穫しました



ブルーベリージャムは美味しい

 今朝の朝食で、一昨日作ったブルーベリージャムの試食をしました。ブルーベリーに砂糖を入れただけですが、粒がそのまま残っていて美味しく出来ていました。作業の合間にラベルを印刷して瓶に貼り付けましたが、ラベルを印刷するときにチェックしたら昨年も9月20日にラベルを印刷していました。季節に沿って作業をしていると、毎年同じような時期に同じような作業をやっています。同じ日とはビックリしました。

   s-IMG_8174.JPG
 朝食で試食したブルーベリージャムです。粒がそのまま残っていていい感じに出来ていました


   s-IMG_8176.JPG
 完成した9本のブルーベリージャムの瓶にラベルを貼りました


   s-IMG_8177.JPG
 ログ産のブルーベリーで作ったブルーベリージャムです。自分で育てたブルーベリーでジャムを作るのが長年の夢でしたが、やっと実現しました
posted by モグじー at 23:04| 徳島 ☔| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

作業場の整理が終了!

今日はゴミの始末

 16日から始めた地下室の整理は取り敢えず作業場の収納棚等の整理が昨日終わりましたので、今日はこの3日間の作業で出たゴミの後始末をしました。今回は思い切って不用品は処分することにしましたので、地下室の通路には不用品が散らばっていて歩くのに苦労するほどでした。不用品は市のごみ収集に出しますので細かく分別しなければなりません。ゴミを分別すると、やはり圧倒的にプラスティック類が多いのにびっくりします。今、ストロー類でプラスティックのゴミが問題になっていますが、確かに簡単に成形が出来て、腐食もしないし、材料費も安いので、何もかもプラスティックで作ってしまうのですね。木で作れば解体してまた使えるのですが…。取り敢えず、夕方までにきれいに片付けました。釣り道具と作業場の整理が済んだら、次は農作業関係の道具・資材類の片付けをしなければなりませんが、週末は色々と有りますので、続きの作業は来週に回します。

   s-IMG_8171.JPG
 作業を始める前はこんな状態で歩くのにも苦労をしました


   s-IMG_8172.JPG
 作業が終わるとこんなにきれいになりました。今までの様に出しっぱなしの道具類を元に戻すだけとは違い模様替えまでしましたので。


   s-IMG_8173.JPG
 新しく作った棚には貰ってきたコンテナと空箱を置いているだけです。今度、ここに、農作業関係の道具を置くつもりです。
posted by モグじー at 21:08| 徳島 ☀| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

午後は作業室の片付け

涼しかったのは前半だけ

 今日はテニスがある日です、珍しく朝から曇っていてとても涼しく、コートに立っても暑さを感じません。こんなに気持ちが良いのも久しぶりです。しかし、涼しかったのは前半の1時間だけで、10時頃にはいつの間にか雲が消えて、夏の太陽が戻って来ました。それからはいつもの様にコート上の相手と戦うよりは太陽と闘っている感じでした。それでも最後までテニスを続けることができました。
 テニスを終えてログに帰ると、夏に収穫したブルーベリーのジャム作りをしました。ブルーベリーを植えて2年目の今年は、収穫量がかなりありましたので、少し生食を楽しみましたが、殆どはジャムにするため冷凍庫に入れました。昨日、妻から、冷凍庫が一杯になったのでブルーベリージャムを作ってほしいと言われましたので、今朝、朝食を終えると冷凍庫からブルーベリーの袋を取出し鍋に移しておきました。重さは1200g有りました。テニスを終えてログに帰ったころにはブルーベリーも解凍されていましたので、早速ジャム作りを始めました。解凍されたブルーベリーを弱火で30分余り加熱すると同時に灰汁取りをしました。その後、砂糖を400g加え、今度は中火で焦がさない様、良く混ぜながら加熱しました。味見をしたところ、まだ砂糖が足りない様でしたので更に80gの砂糖を加え砂糖の量を40%としました。しばらく加熱した後、ガスを切って冷ましました。今度は甘味も十分ですので、夜までこのままにしておき、夜瓶詰をしました。最終的には140cc瓶で9本のブルーベリーをジャムを作ることができました。

   s-IMG_8156.JPG
 テニスに行く前に冷凍していたブルーベリーをボールに移しておきました


   s-IMG_8167.JPG
 先ずブルーベリーだけで煮、砂糖を加えて更に煮るとかなりいい感じのジャムが出来上がりました


   s-IMG_8170.JPG
 夜、瓶に詰めて煮沸消毒をしました。ジャムは140cc瓶が9本完成しました



ひょっこり珍しいお客さんが

 モグジーがジャム作りをしていると、デッキの窓から顔がのぞいて「こんにちわ」と声を掛けられました。高松のHさんが来て下さったのです。Hさん夫妻とは大島青松園で知り合い、とても仲良くして頂きました。そして、このログを建てるときは夫婦で高松から毎日のように通って来て手伝って下さいました。モグジー夫婦にとっては恩人のような方です。ログが出来てからも行き来していたのですが次第に会う機会が少なくなってしまいましたが、Hさんの奥さんが時々ログを訪ねて下さいます。奥さんはモグジーのブログを見て下さっているとのことで妻のことを心配して訪ねて下さったようです。お互いに同じような年頃で同じような子供がいますので、話し始めると話は止まりません。モグジーはジャムを作りながら妻とHさんの話を聞いていましたが、Hさんは妻にとっては無二の親友ですので、とても楽しそうに話をしていました。Hさんも元気になった妻の姿を見て本当に喜んで下さいました。2時間ばかり色々な話をして帰途に就かれましたが、思いがけずHさんの訪問を受け、とても嬉しい1日となりました。



遅い昼食を終えると地下へ

 今日の午後は、地下室作業場の片付けをする予定ですので、昼食を終えるとすぐに作業場に下りました。昨日は作業台の前の棚と壁の片付けをしましたが、今日は残っていた作業台の後ろ側の片付けをしました。最初の頃は作業台の後ろ側にも奥行50a余りの物置台を設置し、その下には、桃の箱を代用した引き出しを20個余り作って工具類などを入れていました。しかし、引き出しの数が足らなくなり、そのうちに、物置台の上にも解体した家具の引き出しを並べたりしていましたが、物は貯まる一方ですので、収まりがつかないようになっていました。そこで、作業台の後ろも、これから先、使いそうにないものは思い切って処分することにし、物置台の上に作っていた引き出しも移動させることにしました。今回の模様替えで、物置台の上に在った4個の引き出しは奥の方に移動させ、更に引き出しを増やして全部で6個の引き出しを取り付けました。その結果、物置台の上は何もなくなりすっきりしました。

   s-IMG_8154.JPG
 作業をする前の、作業台の後ろ側の状態です。物置台に引き出しを置いたため、引き出しの上に更に物を置くようになりました


   s-IMG_8153.JPG
 これが昨日の作業が終わった時点での作業場の様子です。作業台の後ろ側にも物が沢山積まれていました


   s-IMG_8157.JPG
 これが、今日作業が終わった時点での様子です、物置台が見えてスッキリしました


   s-IMG_8158.JPG
 4個の引き出しを後ろの方に移動させ、更に2個の引き出しを追加して、このスペースに積まれていたものを全て引き出しに入れました


   s-IMG_8159.JPG
 物置台の下は桃の箱を利用した引き出しが20個余り並んでいます。桃を栽培していない頃は、桃を箱ごと買っていましたので桃の箱が沢山貯まっていました


   s-IMG_8162.JPG
 作業場の奥に一斗缶で作ったゴミ箱を二つ並べていましたが、これまで、物置台の奥に置いて物入れとして使っていた木箱が不要となりましたのでゴミ箱に転用しました
posted by モグじー at 22:13| 徳島 ☁| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

作業場の棚の整理

棚は埃だらけ!

 ログを建てるとき、基本の6b×6bの基本プランに寝室やサンルームを増築し更にデッキも設けて、地下は7.5b×9bのサイズにしました。この広い地下にパン工房と作業場と倉庫と薪倉庫を設けています。作業場では作業台にテーブルソーを設置して家具作り等の木工作業が行えるようにしています。この作業台の上に色々な工具や資材等が置けるような棚と壁に格子状のワイヤーネットを設置していますが、この10年間程度掃除をしていないため、増えた工具類などが乱雑に置かれ、棚の上も埃だらけです。昨日は釣り具の整理をしましたので、今日は作業台の棚と収納壁を整理しきれいにすることにしました。壁には格子状のワイヤーネットを2面を取付け、更に壁に木ネジを捩じ込んで色々な物をぶら下げていましたが、今回、小さい方のワイヤーネットを外して、木ネジで吊るす方式を増やしました。これまでは関連性のあるものをまとめて吊るす様にはしていませんでしたが、今回、関連性のあるものをまとめて収納することにしました。棚の上には次から次へと新しいものを置いていましたが、今回、それぞれの品物に付いて、必要度をチェックし今後使いそうにないものを思い切って処分することにしました。ログを建てるときは、色々な建築材料を箱単位で次々と購入しましたが、箱に半分以上残っているものが結構ありました。セルフビルドは労賃はただですが、道具や建材に関しては結構無駄な出費が多いことに改めて気付かされました。でも、作る楽しみはお金には代えられませんので、そこが最も魅力ではないかと思います。取り敢えず、今日1日で作業台の前の部分は整理できましたが、作業台の後ろにも、色々な物を収納していますので、明日はその部分の整理をしたいと思います。

   s-IMG_8152.JPG
 幅4b、高さ1bの壁に色々な道具や建築材料を収納しています、この写真は整理が終わったとで撮りました。


   s-IMG_8147.JPG
 最も左側には壁にはトタンなどをカットするハサミなどが吊られています、下には11本のノコが見えます


   s-IMG_8148.JPG
 その左にはインパクトドライバーのビットやジグソーの刃などが吊るされています


   s-IMG_8149.JPG
 丁度作業台の上ですが、棚には沢山の木ネジ類が納められています


   s-IMG_8150.JPG
 最も右側には特殊なネジなどが納められています


   s-IMG_8153.JPG
 これが作業場の全景です、今日は中央から左側の片付けをしました。明日は右側を整理する予定です  
posted by モグじー at 21:34| 徳島 ☀| Comment(4) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

釣り道具の整理

スッキリしました

 3日間の予定だった孫守りが2日間で御役目御免となりましたので、今日からまた自分の作業ができます。先ず、手をつけたかったのが先日地下室に設置したスチール製の棚に釣り道具類を収納する作業です。これまでは細々とした釣り道具類を色々な大きさの菓子箱等に入れて積み重ねていましたが、箱のサイズが統一できないためすっきりとは収まりませんでした。今回、棚板の調整が可能なスチール棚と沢山の書類ケースを入手出来ましたので、かなりすっきりと収納できそうです。先ずは書類ケースに釣り道具類を分別して入れ、その書類ケースをスチール棚に並べようと思っています。ただ、釣り道具類はこれまで本格的な整理は殆どしていませんので、殆ど使ってない道具類や、錆びたりして使えない道具が沢山ありますので、先ずは、収納するものと、廃棄するものに分けました。例えば使うつもりで自作した仕掛け類でも、もっと進化した仕掛けが出来て、使わなくなった仕掛け類は分解して、まだ使えそうな部品は残し、全く使えないものは廃棄に回しました。釣り道具類で最も残念なのは、せっかく作っても、しばらくすれば肝心の釣り針が錆びて使えなくなったものもかなりあったことです。錆びた針を見ると本当に残念です。書類ケースに道具類を収納すると、引き出しの前面に収納された品物を書いたラベルを作って貼りつけました。こうすれば本当に使い易くなります。基本的にはスチール棚だけでほとんどの釣り道具を収納することができました。スチール棚の隣に予備の棚を先日作りましたが、予備の棚は他の物を収納でそうです。何を収納するかじっくりと考えたいと思います。

        s-IMG_8142.JPG
 スチール製の棚に殆どの釣り道具類を整理して収納することができました。これまでに比べるとスッキリし使い易くなりました。


   s-IMG_8145.JPG
 スチール棚の最上部にはクーラーボックスを、その下の段には釣り道具を入れる道具箱を並べました


   s-IMG_8146.JPG
 上から3段目と4段目には書類ケースを置き、引き出しに色々な道具を分別して収納しました。一番下の段には炭が入っていた段ボール箱を利用して、仕掛けを作る材料などを収納しました。
posted by モグじー at 20:36| 徳島 ☁| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

イチジクに苦労しています

バナナクイーンは難しい

 ログには13年前に植えたドーフィンと3年前に植えたバナナクイーンの2本のイチジクの樹が有ります。2年前にバナナクイーンを初収穫するまでは、樹で完熟させたドーフィンの美味しさに大満足していました。しかし、昨年のバナナクイーンの甘さはドーフィンの甘さの比ではなく今年も最初の頃はバナナクイーンの美味しさにほれぼれしていました。しかし、8月の下旬ごろからバナナクイーンに色々なトラブルが生じ始めました。先ずは大量のアリの出現です、熟れたバナナクイーンの先端の割れ目から大量のアリが入り、大きな空洞が出来たり、傷んで食べられなくなりました。アリは色々な手段で何とか駆除できてほっとしていたら今度は大量の小バエがバナナクイーンにたかるようになり、すぐに傷むようになりました。とにかく最初の頃のように完熟するまで樹にならしておくと何故か中にアリや小バエが入ったりして果肉が傷んで醗酵してしまうのです。小バエやアリの被害を防ぐため手元にあった桃の袋をかぶせてみましたが、見事に失敗してしまいました。アリや小バエは防げましたが、バナナクイーンは袋の中で醗酵していました。その後、他の袋を試してみることにし頭に浮かんだのが流しの三角コーナーにかぶせる袋です。お店には色々な種類の袋を売っていますが、先ず試したのが細かい目のビニールのネットです。これは、見た目は細かいのでアリも入らないだろうと思っていたら、翌日にはアリが沢山ネットの中に入っていて見事に失敗でした。次に試したのが見た目には穴が見えませんが水は抜けると言う材質の袋を使いましたが、密閉に近いため蒸れる感じです。3回目に試したのがストッキングで作ったネットです。これはさらに目が細かいので普通のアリは入りませんが非常に小さなアリが少し入っていましたが取り敢えずアリと小バエの被害は抑えられそうですのでしばらく使ってみるつもりです。不繊布で作ったネットは内部が見えないので試していません。

   s-IMG_8139.JPG
 最も一般的な細かい目のネットです、結果はアリがたくさん入りました


   s-IMG_8140.JPG
 見た目では隙間は見えないのですが、水は抜けます。しかし、中が蒸れる感じでした。


   s-IMG_8141.JPG
 ストッキング生地で作ったネットです。非常に小さなアリが入りましたが基本的には使えそうです


   s-IMG_8137.JPG
 バナナクイーンにストッキングのネットをかぶせた感じです


   s-IMG_8138.JPG
 ドーフィンにストッキング生地のネットをかぶせた感じです



この時期はドーフィンが美味しい

 イチジクの場合、夏果と秋果が有りますが、ドーフィンもバナナクイーンも夏果と秋果が楽しめます。基本的には夏果の方が秋果より大きくて2倍を越えます。バナナクイーンは夏果の最初の頃はとてお大きくてしかもトロリとした甘味で最高でしたが、ドーフィンは夏果は大きさはバナナクイーンと同様に夏果の2倍ほどありましたが甘さはもう一つでした。しかし、今の時期は完全にドーフィンの方が勝っています。これからしばらくは甘いドーフィンが楽しめます。バナナクイーンの方は完熟させられないし、ボチボチ収穫も終わりに近づいていますので又来年を期待することにします。

   s-IMG_8135.JPG
 今日収穫したドーフィンです。やっと、甘味が増し、美味しくなりました。ストッキングネットで守りました


   s-IMG_8136.JPG
 同じく、今日収穫したバナナクイーンです。収穫量も少なく、甘さもかなり落ちています。ストッキングネットで守りました



孫守りは今日で終了

 長女から3日間の予定で孫守りを頼まれていましたが、明日は仕事を休めるようになったとのことで、今日で無事に役目を終えることができました。今日は、昨日より気温が高く、外遊びはとても無理ですので、プールと室内遊びでなんとか時間をつぶすことにしました。幸いにも、昨日のプール遊びが楽しかったようで今日もプールで2時間頑張ってくれました。今日は殆ど水の中でモグジーも相手をしましたので、プールを終えると身体はクタクタの状態で、ログに帰るとちょっぴり横にならせて貰いました。それにしても小さな子は元気ですね、どこにそんな体力を蓄えているのか、昼寝もせず、ログに帰ってもずっと身体を動かせていました。時々思い出したように、「ママは」「ママは」と聞きますが、帰る時は「もっとジーちゃんと遊ぶ」と言って泣いていました。モグジーをジーンとさせてくれる孫です。これで疲れも吹っ飛びました。
posted by モグじー at 21:51| 徳島 ☀| Comment(4) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

孫守り1日目終了

プールは助かります

 今日から3日間、長女に孫守りを頼まれていますが、この暑い時期は、孫が大好きな公園で遊ぶのも時間が限られ1時間が限度と思います。後の時間を何をして過ごすか…最も楽なのはプールで遊ぶことです。ところが、なぜか、前回に孫を預かった時、母親と一緒でなかったら嫌と言ってプールで遊んでくれませんでした。ただ、以前に孫とプールで遊んだ時水鉄砲がとても楽しそうでしたので、今日は作戦を変え、「今からジーちゃんはプールに行って水鉄砲で遊ぶけど、ホマちゃんも一緒に遊ぶ」と声掛けをしたところ、すぐに「ホマちゃんも行く」と食いついてくれました。幸いにも土曜日なのに他に子供たちの姿は見えません。最初だけ少し「ママが…」と言っていましたが、水鉄砲で遊び始めるとすぐに夢中になってくれました。プールで出来るだけ長く遊ぶ方が後の展開が楽ですので、結局2時間もプールで遊びました。泳いではいませんが、殆どずっと水の中に浸かっていましたので十分に体力は使ったと思います。プールが終わるとログに帰って遅い昼食をとりましたが、好物のうどんも少ししか食べず、ママの所に帰りたいと言い出しました。昔は殆どママのことは言わなかったのですが、段々、ログに来るチャンスも少なくなりましたので自然の成り行きかもしれません。そこで、ロフトに上がって玩具遊びをして気を紛らせ、少し日が傾くのを待ちました。いつもの公園は遊具類の構成が良いのか、午後3時頃からは暑さが少し凌げるような構造となっています。そこで午後3時過ぎまでロフトで遊んだあと公園に出かけました。公園に着くといつもは週末は駐車場が一杯となるのですが、今日は半分程度しか車が有りません。厳しい残暑に親も二の足を踏んでいるのでしょうか。いつもの様に大きな滑り台で滑ったり、砂遊びをして午後4時半まで遊んでくれました。長女が迎えに来るのは午後6時と言っていましたが、先日、長女から台風で折れた庭木を電動丸鋸で小さくカットして欲しいと頼まれていましたので、孫を連れて長女宅に行き、長女が仕事を終えて家に帰って来た後、樹を切る作業をし6時半頃今日のノルマを全て終え、ログに帰りました。後2日頑張れば今回の孫守りは取り敢えず終わりますので、今日の作戦で後2日何とか乗り切りたいと思います。

   s-IMG_8132.JPG
 水鉄砲と同じぐらい好きなのが、手に持っているプラスティックの板をプールの底に沈め、両足で挟んで拾い集めるゲームです。足で上手にプラスティックを拾うのにはモグジーもびっくりです
posted by モグじー at 22:05| 徳島 ☀| Comment(2) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

山を越えることができました

「今日は身体がしんどくない!」

 昨日、果樹園の模様替えをしていると、妻が「通路の草を抜こうか?」と言って外に出てきました。無理せんでいいよとモグジーが応えたのに、少しばかりの時間でしたが草抜きをしていました。作業を終えてログに入ると、妻が「ずっと身体がしんどかったけど、今日は初めて身体がしんどくないと思った」と言って喜んでいました。7月下旬から体調を壊し、一時は命も危ないのではと心配しましたが、やっと、大きな山を越えられたようです。それにしても長かった1月半でした。先日も買物に行ったのに、結局買い物かごの中にはほとんど食料品が入っていませんでしたが、今日は一人では持てないぐらい色々な物を買っていました。そして、今日の夕食は少し涼しかったので、久し振りに鍋を作ってくれました、鍋を食べながら「お腹が空いたと思ったの久し振り」と。9月に入ってから少しずつ元気になりつつあるかなとモグジーも思っていましたが、それでも少し動くと横になる感じでした。しかし、昨日ぐらいから殆ど元気なころと変わらない感じとなって来ました。そして、体重も39.0`とやっと39`台に戻りました。本当に皆さんにはご心配をおかけしましたが、ここまでくれば、もう大丈夫と思いますのでどうかご安心ください。



良い感じに出来たかな

 今朝起きると、外は久しぶりの雨でした。果樹園の作業は昨日で基本的には終わっていますので、雨が降ると涼しくて落ち着きます。朝食を終える頃には小雨も止みましたので、果樹園に出て最後の仕上げをしたり、道具の片付けをしたり、古い雑草シート類の片付けをしました。改めて前面に砂利を敷いた果樹園を見渡すと、とてもスッキリした感じとなっていました。これで、もっと強い雨が降ったら砂利もきれいになるし、もっと良い感じになるかもしれません。作業を始めるまではもっと時間がかかると思っていましたが、予想外に早く完成できモグジー自身も喜んでいます。明日から敬老の日で3連休となり花屋さんも大忙しです。孫守りの仕事が入っていますが、ギリギリ間に合いラッキーでした。3日間の孫守りが終わったら、モグジーはパン焼きに魚釣りに色々と忙しくなりそうです。

   s-IMG_8129.JPG
 きれいに仕上がった果樹園です、とてもスッキリしました


   s-IMG_8130.JPG
 果樹園とデッキとの間に在る通路です。通路は海岸の石を拾って来て作ったものです


   s-IMG_8126.JPG
 果樹園の端に植えたシャインマスカットです、蔓は上に伸ばしてデッキの屋根の下に作った棚に這わせています


   s-IMG_8127.JPG
 すぐ近くには甘夏の樹が有ります。根元には龍のヒゲを植えています


   s-IMG_8128.JPG
 南側のフェンス沿いには3本のブルーベリーを植えています。後日、根元にピ―トモスともみ殻を入れその上に網戸の網をかぶせようと思っています。
posted by モグじー at 22:43| 徳島 ☁| Comment(8) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

果樹園の模様替え終了

朝から気合を入れて

 今週の日曜日から始めた果樹園の模様替えは、今日の夕方までに一応完成しました。道具の片付けなど、まだ作業は残っていますが取り敢えず無事に終えることが出来ホッとしました。全面的の砂利を敷いたところ、これまでとはまた別の雰囲気となり新鮮な感じがしました。出来るだけ手抜きをしない様頑張りましたので、しばらくはこの感じで雑草も生えないと思います。果樹園に有ったイチゴ畑も潰して砂利を敷きましたので、砂利が足りなくなりました。買い足すのも面倒ですので、数年前に戴いた大きなタイルを20枚程度雑草シートの上に直接敷いて砂利の面積を狭くしたところ、なんとか現存の砂利で果樹園を覆うことができました。ただ、果樹園にブルーベリーを3本植えていますが、その場所は雑草シートを敷くことが出来ませんので、地面を網戸用の網で覆ってモモシンクイムシが地面の中に潜り込まないようにしようと思っています。

   s-IMG_8124.JPG
 夕方までに砂利を敷く作業も終えることができました。砂利不足の為タイルを並べています


   s-IMG_8125.JPG
 果樹園の中に植えているブルーベリー3本とシャインマスカットと甘夏を植えている部分には砂利は敷いていません



来年はどうなるのだろうか?

 例年であれば、この季節でも桃の樹に葉が付いていて、モモシンクイムシが葉に巣を作って子供を産んでいますが、今年は先日の台風でほとんどの葉が吹き飛ばされたため、樹にはモモシンクイムシの巣が一つもありません。従って、成虫が土に卵を産む前に砂利を敷けてラッキーと思っていますが、一つだけ気になることが有ります。普通であれば秋に落葉して枝に芽を付けた状態で冬を越し、春に芽から花が咲き葉が延びるのですが、台風で葉が全て無くなった後、桃の樹がどう判断したのか、新梢が延び、芽がどんどん出て緑色の葉が延びているのです。この葉はどうなるのでしょうか。ちらほら花も咲いています。来年はまともに実が付くのかいささか心配です。

   s-IMG_8090.JPG
 青々とした新しい葉をつけています


   s-IMG_8088.JPG
 樹全体で言えば、かなりの葉がでています


   s-IMG_8089.JPG
 少しですが花まで開いています、数は数輪ですが…
posted by モグじー at 20:21| 徳島 ☀| Comment(2) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

とにかく暑い1日でした

今日のテニスはきつかった

 昨日の予報では、今日は1日曇りで最高気温も29度となっていましたので、テニスもあるので良かったと思っていましたら、今朝目が覚めると外はカンカン照りです、これはヤバいと思っていたら、案の定、テニスが始まるころには外で立っているのもつらい感じでした。今日は、テニスの後、果樹園の作業もあるので、とにかく控えめにテニスをやることにしました。幸いにもメンバーは8人揃っていますので、連続してゲームをやる必要はないので一安心です。コートに立ってゲームを始めると、少し動くと息が切れる感じで、何度も腰に手を当てて一息つく有様でした。8月の猛暑の頃が気温はもっと高かったのですが、身体のしんどさから言えば今日が最もきついと思いました。それでも、何とか2時間頑張りログに帰りましたが、エネルギーは全て使い果たした感じでした。この記事を書いたら、また、高齢者がこの炎天下でテニスをするなんて非常識すぎると怒られそうです。
 すぐに、作業を始める気にもなれませんので、一休止すると、身体を休めるためイエローハットに向かいました。と言うのも、1ヶ月前ぐらいからSPIKEの左前輪のタイヤの空気が抜けている感じがしているのです。指で押さえると他のタイヤと硬さが全く違います。ハンドルを取られるほどではありませんが、見て貰った方が良いと思っていましたので。
 チェックして貰ったところ、矢張り、小さな穴が空いているとのことで、早速修理をしてもらいました。タイヤのパンクと言えば自転車のイメージが有りますので、タイヤの空気が抜けてタイヤがぺっしゃんこになるように思うのですが、自動車のタイヤの場合、小さい穴だと空気が抜けて空気圧が低くなるとほんの少しずつしか空気は抜けないのですね。パンク修理をして貰った後、1週間ぐらいチェックして下さいと言われました。それで空気が抜けていなかったら、しばらくは大丈夫の様です。



作業は夕方から

 イエローハットから帰り、遅い昼食を済ませましたが、まだ、外はカンカン照りで室内も31度を超えています。いくらシートを張っても、作業をする気になれませんので、久し振りに昼寝をすることにしました。しっかり寝て、午後4時頃目を覚まして外を見ると、曇り空となっていましたので、果樹園の作業を始めました。今日も作業内容は昨日と同じで、砂利を除けて古いシートを剥がし、地面の凸凹を直し、シートを張りなおす作業を続けました。果樹園の西側には桃太と文旦の樹が植えられていますが、その辺りは雑草シートが張られていませんので、表面の均すだけでOKです。幸いにもこの辺りは地面に大きな凸凹は有りませんので簡単に均すだけで済みました。結局暗くなる午後7時前には今日の作業を終えることが出来ました。後は雑草シートを張って砂利を播けば今回の果樹園の改修工事は終わります。金曜日までには予定通り完成できそうです。

   s-IMG_8119.JPG
 中央部の土で汚れた雑草シートを敷いている部分が今日の作業で最も大変だったところです。砂利を除けてシートを剥がし地面を削って平らにし再びシートを敷いた部分です。その後は奥の桃と文旦の樹の下の地面をきれいにするだけです


   s-IMG_8122.JPG
 今日の作業を終えた時は暗くなっていましたのでフラッシュを焚きました。桃と文旦の樹の下がきれいになりました。後は雑草シートを張り砂利を播いたら完成です。
posted by モグじー at 21:19| 徳島 ☁| Comment(2) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析