2017年08月02日

デラウエアの袋外し

ブドウの姿を楽しみたい!

 昨日デラウエアの枯れた葉などを整理しましたので、ブドウ棚の下が明るくなりました。すると、デラウエアに掛けた袋が良く見えるようになり、袋を外から見た所かなり赤くなっている感じです。そこで、色付いたいくつかの袋を外してみたたところ、結構赤く熟れた房が出てきました。モモが赤く熟れた時、緑の葉との色合いが非常にきれいで感動しますが、緑色のブドウの葉に赤くなったデラウエアがぶら下がっているのもとてもきれいでモグジーは気に入っています。そこで、思い切って袋を外すことにしました。デラウエアに袋を掛ける一番の目的は病気予防ですが、ここまで育ったらそれほど病気のことは心配しなくても良いのですが、後、鳥に食べられないかが心配です。この2.3年、鳥にブドウを食べられたことはありませんが、その前は結構袋を掛けないと鳥にデラウエアを食べられていました。今回も、袋を外したままにしておくと、鳥に食べられる心配が有りますので、鳥に食べられない様、下からネットを掛けて置きました。こちらが鳥を警戒していることを示すと鳥の方も用心して近付かないのですが、全く無警戒だと、すきを見て鳥が食べに来ます。モグジーと鳥の知恵比べです。

   s-P8020002.JPG
 デラウエアが結構色付いて来ました、十分に食べられるほど色付いた房も見えます


   s-P8020004.JPG
 棚にぶら下がっている房の半数近くはかなり色付いて来ました


   s-P8020007.JPG
 下から防風ネットで覆って鳥に食べられないようにしています。ネットは簡単に外せるようにしています



今日から阿波踊りが

 次女や孫が参加させて貰っている地元の阿波踊りの連である「鳴西連」が、今夜、島で行われる花火大会の前座として出演します。午後3時から髪を結い、衣装を着せて、夕方5時に出かけました。出発前にログの前で写真を撮りましたが、阿波踊りを始めた4年前に比べると随分大きくなったものです。

   s-P8020011.JPG
 笑顔で記念写真に納まる二人の孫です、張り切って出かけて行きました
posted by モグじー at 22:28| 徳島 ☁| Comment(4) | ブドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析