2017年08月04日

パン生地作り

消費量が物凄い

 7月25日から次女と二人の孫がログに帰って来ています、勿論ログの朝食は石窯パンですが、3人増えるとモグジー夫婦が毎朝食べるパンの3倍ぐらいのペースでパンが消費され、モグジーは嬉しい悲鳴を上げています。後数日で冷凍庫のパンも品切れになってしまいそうですので、慌ててパンを焼くことにしました。ただ、台風5号がこちらに向かって進んでいますので、台風が来る前に焼いておきたいと思い、急遽、今日は孫と一緒にパン生地作りをしました。今回は食事パンが中心ですので、バゲット3窯・リュスティック2窯・食パン5窯の10窯です。最近は孫たちがパン焼きの手伝いをしてくれますので、今日も、生地作りの終了予定が午後8時だったのですが午後6時半に終わり、大助かりです。二人の孫は材料の計量だけでなく小麦粉をこねたり、パンチを入れることも楽しそうにやってくれます。孫と一緒にパン焼きをしていると、三世代の暮らしも良いなあと思います。でも、ログに帰ってきてくれるのも小学校に通っているときまでで、中学に進むと部活などで帰れなくなります。でも、こうして子や孫が成長していくのですから、喜ぶべきことなのかも知れません。

   s-P8040001.JPG
 小麦粉に水を入れ捏ねている孫です、真剣そのものです


   s-P8040003.JPG
 上の孫は餅つき機で生地を捏ね、下の孫は生地にパンチを入れています。二人の姿を嬉しそうに眺めているモグジーです


   s-P8040006.JPG
 楽しそうに笑顔でパン生地作りのお手伝いをしている孫達です


        s-P8040011.JPG
 夕方までに10窯分のパン生地が完成しました、後は無事に冷蔵醗酵が進むことを祈るのみです  
続きを読む
posted by モグじー at 21:09| 徳島 ☁| Comment(2) | パン・ピザ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析