2017年08月07日

ログは無事でした

予想より南側を通過

 迷走台風5号は日本に近づいても迷走が続きました。奄美大島付近に中心がある頃は熊本県に上陸し山口県を抜けるコースでしたので、鳴門は大きな影響はないと思っていたのですが、そのうち、上陸地点が鹿児島県に変わり更に高地県に変わり最後には徳島県に上陸して鳴門の南側を通るコースが昨晩最終的な予想でした。結構鳴門の近くを通過するので、暴風雨による被害はかなり出るだろうと思い、昨晩は徹夜することに決めました。机に座って雨雲レーダーで雨の様子を調べ天気予報で風向や風速をチェックし続けましたが、雨も風も段々と強くなり、かなりストレスを感じながら時間を過ごしました。ただ、時間が経つにつれて進路が更に南側にずれた為、雨も風も予報を下回る数値が並び始めましたので、かなり気が楽になってきました。12時頃の雨のピークを越えると次の雨のピークは朝9時頃です。4時に妻が起きてきましたので、雨漏りのチェックを妻に代わって貰い、仮眠をとることにしました。その頃はかなり雨も弱まり風も弱くなってきましたので、取り敢えず入眠できましたが、8時頃から急に物凄い暴風雨に見舞われ目が醒めてしまいました予想通りの激しい暴風雨ですが、雨雲レーダーの予想でも2時間余りしか続かない感じですので、それほど深刻な気持ちにはなりませんでした。激しい雨はしばらく続きましたが、そのうちに風は弱まり横殴りの雨とはなりませんでしたので、雨漏りも殆どしなくなりました
 風向も雨漏りが激しい南東の風は朝9時頃までで、その後は北寄りに、更に西寄りに風向が変わりましたので、雨漏りの心配は無くなり、後は風が弱まるのを待つだけとなりました。



南よりのコースで助かりました

 2日前までは九州から四国西部を経て中国地方を抜け日本海に抜けるコース予報でしたがそれが次第に南側にずれていき、ログのすぐ北側を通るコースとなったときはがっくりしました。しかし、コースは更に南側にずれ、幸いにも最も風の影響が少ないコースとなり、助けられました。台風が接近するたびに、数日前から予想進路を調べ、ログに影響が大きそうなコースだと、落ち込んでしまうのですが、その後コースが変わり最終的には予想していたほどの風が吹かなかったり、雨が降らなかったりするケースが結構ありますので、最終的なコースが決まるまでは、あまり早くから台風のことで悩まないでおこうと決心するのですが、いつも早い目に進路をチェックして、落ち込むケースが良くあります。早くからコースのことを気にするのではなく、進路予想がかなりの確率で予報できるようになってから、台風のことを考えようと思うのですが、殆どの場合、今回の様に早くから進路のことで悩み、結果として進路が変わり、想像していたような被害が出ないことが殆どです。不要なストレスを抱え込まないようにするためにも、台風の進路で悩むのは2日前ぐらいからにしようと思います。いずれにしても、台風の被害がほとんど無く、今回も助けられました。今回もみなさんにご心配をおかけし、励ましのコメントを頂き深く感謝をしています。もう少し楽観的に考えられるようにならねばと思っているのになかなか心配性を克服することができません。こんなモグジーですが今後ともどうか宜しくお願い致します。

   s-P8070011.JPG
 畑の方も殆ど被害は有りませんでした。ピーマンの樹が2本とも倒れてしまったのが、目だった被害です。


   s-P8070012.JPG
 心配していたイチジクの樹も全く被害は有りませんでした。数個のイチジクが色付き始めています。  
posted by モグじー at 22:25| 徳島 ☁| Comment(4) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析