2017年08月08日

待機中はモモジャム作りを!

今年最後のモモジャムを作ろう!

 台風が来ているときは、サンルームの雨漏りをチェックするため、いつも一晩は徹夜となります。今回の迷走台風5号が接近した6日の夜もモグジーは徹夜で雨漏りのチェックをしました。徹夜の時、じっと台風関係の画面ばかり見ていても、気がめいる一方ですので、今回は、たっぷりある時間を使ってモモジャム作りをしました。
 今年は、2本のモモの樹で300個余りのモモを収穫できましたが、その6割近くは虫に食われたり病気になったりして大小様々な傷がついています。傷の小さなものは夫婦で食べますが食べられる量は限られています。捨てるのも勿体無いので、綺麗な果肉を切り取って灰汁とり用の砂糖をまぶしたうえでジブロックに入れ冷凍庫に入れています。今年はこの冷凍庫で保存したモモが30`余り有りました。これまではこれらの果肉をジャムに加工していましたが、今年は余りに果肉が多いため、ジャムだけでなく、モモアイスとモモシャーベット作りにも挑戦しました。
 モモアイスは果肉を刻んでシロップ煮をした物を瓶詰めにしておき、モモアイスを作る時は、このモモのシロップ煮をミキサーで砕き、そこに牛乳とクリームを加えて冷凍庫で固めるだけで美味しいモモアイスが出来ます。今は孫が来ていますので毎日沢山のモモアイスが消費されます。モモシャーベットの方はモモの果肉を適当な大きさにカットし、砂糖をまぶしてジブロックに入れ、冷凍庫に入れて凍らせますが、途中で何度か袋を取り出し、全体がくっつかないようにバラしながら凍らせると、食べる時に便利です。モモアイスもモモシャーベットも好評ですので今年は冷凍した果肉の半分をジャムにし、残りの半分をモモアイス用のシロップ煮とモモシャーベットにしました。

   s-P7200015.JPG
 モモアイス用のモモシロップ煮とそれで作ったモモアイスです


   s-P7200017.JPG
 クリームと牛乳が入っているため、凍らせても柔らかくアイスとして十分な柔らかさです


   s-P7300031.JPG
 ジブロックに入ったモモシャーベットです、食べやすいようにバラバラに凍らせています


   s-P7300032.JPG
 モモシャーベットはこんな感じです。これは最も手軽で夏のデザートとしては最高ですので、来年からはこのモモシャーベットの量を増やそうと思います



今回のジャムはログ用に

 今年はモモジャムも沢山できましたが、プレゼント用のガラス瓶が少なくなりましたので、再利用のガラス瓶を使うことにしました。瓶が大きいので瓶詰にするのもかなり簡単に出来ました。モモジャムを作る時はいつもトロリ感を出すのに苦労します。今回も自家製のレモン果汁を入れましたが思ったようにトロリ感が出せませんでした。

   s-P8080001.JPG
 色々なサイズの瓶に入れたモモジャムです、全部で3000cc程度出来たでしょうか


   s-P8080002.JPG
 色は結構美味しそうに出来ましたが、トロリ感がもう一つです
posted by モグじー at 21:01| 徳島 ☀| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風から一夜明けて

今回は雨台風でした

 迷走台風5号は長寿命でなかなか弱まらない為、いまだに日本列島に沿って北上しています、先ほど台風情報を見た所、現在地は佐渡とのことで、速度も遅く時速9`程度で自転車より遅いスピードです。全国的に暴風雨による被害が出ているようですが、幸いにも、ログの場合は風による影響はほとんどなく、激しい雨でサンルームに雨漏りがした程度で済みました。台風が来るたびに思うのですが、家を自分で建てたのはもちろん初めてですので、自分の建てた家がどれぐらいの暴風雨に耐えられるのか見当がつかないのです。勿論、建築基準法による審査は受けているので、極端に災害に弱いとは思いませんが、どうしても心配になってしまいます。台風の時だけは大きなマンションに住んでいたら何の心配もないのにと、つい思ってしまいます。

 台風が無事通過しましたので、昨晩はぐっすりと眠ることができ、今朝は気分よく目を覚ますことができました。食事を終えて、外に出て改めて、台風の被害をチェックしましたが、雨漏り以外は有りませんでした風が思ったより弱かったため、農作物の被害も有りませんでした。今は、イチジクの樹に実が沢山なっていて一昨日ぐらいから、実が熟し始めています。イチジクの枝は毎年新しく伸びますのでとても柔らかく台風の風で簡単に揺れてしまうため、葉や実が傷んでしまいます。今年は枝を1本1本に支えをしてやった為、風の影響は殆ど残っていませんでした。
 被害をチェックしたとき、熟れて柔らかくなっていた実が2個と大きくなって色付いて来た実が数個目に入りました。柔らかくなった実は収穫するとして、色付き始めた実は数日置いて完熟させた方がより甘くなりますので、落果しない様に袋を掛けて置きました。

   s-P8080004.JPG
 イチジクは大きくなって色付いて来ました。左のイチジクは柔らかくなって皮にシワがよっています。右のイチジクはまだ固く収穫までもう2.3日掛かります


   s-P8080005.JPG
 完熟して柔らかくなった実は2つほど有りました。消毒をしていないので皮ごと食べられます


   s-P8080006.JPG
 完熟したイチジクは割ると果肉はトロリとして艶が有り甘さも抜群です


   s-P8060004.JPG
 これは台風前に落果したらいけないので早めにとったイチジクです。果肉の部分が上の写真と全く違います。完熟したイチジクを食べられるのは、家で栽培しているから出来る贅沢です
posted by モグじー at 19:30| 徳島 ☀| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析