2017年07月31日

阿波踊りの練習が始まりました

「今からやりましょうか?」

 夕食の準備をしているとLbさんから電話が掛かってきました、「今から阿波踊りの練習を始めましょうか」と。来月の21日に山口のグループホームで阿波踊りを披露する予定にしておりますので、練習のことが気になっていましたので、午後8時に来て頂けるようお願いをして、急いで夕食を食べました。8時過ぎにLbさん夫妻がログに来てくださり、早速、阿波踊りの練習を始めました。今日はモグジー夫婦が着用する鳴り物用の浴衣や妻が叩く小太鼓も持って来て下さいました。折角持参して戴いたので、鳴り物用の浴衣を着させていただきましたが、馬子にも衣装で浴衣を着るだけですっかり雰囲気が出てきます。音を出さないで浴衣で鉦を叩く真似だけすれば一人前の鳴り物さんに見えるのですが、音を出した途端、ずぶの素人であることがバレバレです。しばらく、鉦と笛の練習をした後、孫が鳴り物に合せて踊り始めました。
 Lbさんから鉦は阿波踊りの指揮者だから、どんなことが有っても鉦の音は止めないように何度も言われますが、笛の音が途切れたり、踊りが止まったりして、他のことに気を取られるとつい鉦を叩くのを忘れてしまいます。更に、笑顔で楽しそうに叩くことが大切と言われますが、意識しないとつい表情が硬くなってしまいます。余裕のないのが良く分かります。そのうちに、食器の洗い物が済んだ妻が浴衣を着て小太鼓を叩くことになりました。昔から着物が良く似合っていたので浴衣を着ると結構様になっています。しかし、小太鼓の叩き方をLbさんから教えて貰っている様子を見ると小太鼓は無理かなと思いましたが、妻はLbさんの微妙な叩き方は最初から無理と思ったのか、無手勝流に叩き始めました。取り敢えず音が出ていたので、LbさんからOKが出てモグジーもホッとしました。色々と細かいことも含め、丁寧に教えていただきましたので、家族で練習を重ねれば何とかなりそうな雰囲気となりました。師匠のLbさん夫妻が求めておられるレベルには到底達っせそうにありませんが、最低限孫と一緒に楽しく踊ることは何とか出来そうですので、頑張って練習をしようと思っています。

   s-P7310013.JPG
 鳴り物を持ったモグジー夫婦は衣装もバッチリ決まっていい感じです。しばらくはログで阿波踊りのぞめきが響きそうです



午前中はモモジャム作り

 昨日から作り始めたモモジャムは今日の朝から煮詰める作業に移りました。昨日は冷凍庫から取り出したモモの果肉を自然解凍した後、しゃもじで細かく潰し、砂糖を加えて中火で1時間余り煮込みました。今日は更にレモン果樹を加えて、トロミを付けるための煮詰め作業を始めました。1時間余り強火で煮詰めるとかなり水分が飛んでトロミが付いてきましたので、最終工程の瓶詰作業に移りました。今回は全部で3300cc余りのモモジャムが出来ましたので、140cc瓶と300cc瓶に詰めました。

   s-P7310001.JPG
 煮詰め作業が終わったモモジャムです。艶もかなり出てきました。


   s-P7310005.JPG
 140cc瓶が10本、200cc瓶が2本、300cc瓶が5本出来上がりました。全部で3300cc余りのモモジャムが完成しました。


   s-P7310003.JPG
 今回も結構きれいな色に仕上がりました、
   
posted by モグじー at 22:47| 徳島 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 正に馬子にも衣裳! でも形から入るのは大事なことです。ひゃらり〜 ひゃらり〜 ひゃらり〜ららりら 笛の音が聞こえて来そうです。 でも気になるのがMさんの頭? ねじり鉢巻きか、姉さん被りでしょう! アイヌのピリカメノコ?
 
Posted by akagane norio at 2017年08月01日 21:21
 本当に馬子にも衣装です。形から入るのは良いとして、矢張り、鉦は難しくて
どうしても他のことに気を取られ狂ってしまいます。自分なりに練習しているの
ですが…
 モグジーの頭、心配しないでください。阿波踊りのプロが巻いてくださったの
ですから。動画を見たら、鳴り物の係の人は日本手ぬぐいをこういう形で巻いて
いる人が多かったのでご心配なく。暇だったら、一緒に踊りませんか、滅多にな
い経験ですよ。山口公演の前に大阪公演が有るので観に来たら…
Posted by モグジー at 2017年08月02日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析