2017年08月08日

待機中はモモジャム作りを!

今年最後のモモジャムを作ろう!

 台風が来ているときは、サンルームの雨漏りをチェックするため、いつも一晩は徹夜となります。今回の迷走台風5号が接近した6日の夜もモグジーは徹夜で雨漏りのチェックをしました。徹夜の時、じっと台風関係の画面ばかり見ていても、気がめいる一方ですので、今回は、たっぷりある時間を使ってモモジャム作りをしました。
 今年は、2本のモモの樹で300個余りのモモを収穫できましたが、その6割近くは虫に食われたり病気になったりして大小様々な傷がついています。傷の小さなものは夫婦で食べますが食べられる量は限られています。捨てるのも勿体無いので、綺麗な果肉を切り取って灰汁とり用の砂糖をまぶしたうえでジブロックに入れ冷凍庫に入れています。今年はこの冷凍庫で保存したモモが30`余り有りました。これまではこれらの果肉をジャムに加工していましたが、今年は余りに果肉が多いため、ジャムだけでなく、モモアイスとモモシャーベット作りにも挑戦しました。
 モモアイスは果肉を刻んでシロップ煮をした物を瓶詰めにしておき、モモアイスを作る時は、このモモのシロップ煮をミキサーで砕き、そこに牛乳とクリームを加えて冷凍庫で固めるだけで美味しいモモアイスが出来ます。今は孫が来ていますので毎日沢山のモモアイスが消費されます。モモシャーベットの方はモモの果肉を適当な大きさにカットし、砂糖をまぶしてジブロックに入れ、冷凍庫に入れて凍らせますが、途中で何度か袋を取り出し、全体がくっつかないようにバラしながら凍らせると、食べる時に便利です。モモアイスもモモシャーベットも好評ですので今年は冷凍した果肉の半分をジャムにし、残りの半分をモモアイス用のシロップ煮とモモシャーベットにしました。

   s-P7200015.JPG
 モモアイス用のモモシロップ煮とそれで作ったモモアイスです


   s-P7200017.JPG
 クリームと牛乳が入っているため、凍らせても柔らかくアイスとして十分な柔らかさです


   s-P7300031.JPG
 ジブロックに入ったモモシャーベットです、食べやすいようにバラバラに凍らせています


   s-P7300032.JPG
 モモシャーベットはこんな感じです。これは最も手軽で夏のデザートとしては最高ですので、来年からはこのモモシャーベットの量を増やそうと思います



今回のジャムはログ用に

 今年はモモジャムも沢山できましたが、プレゼント用のガラス瓶が少なくなりましたので、再利用のガラス瓶を使うことにしました。瓶が大きいので瓶詰にするのもかなり簡単に出来ました。モモジャムを作る時はいつもトロリ感を出すのに苦労します。今回も自家製のレモン果汁を入れましたが思ったようにトロリ感が出せませんでした。

   s-P8080001.JPG
 色々なサイズの瓶に入れたモモジャムです、全部で3000cc程度出来たでしょうか


   s-P8080002.JPG
 色は結構美味しそうに出来ましたが、トロリ感がもう一つです
posted by モグじー at 21:01| 徳島 ☀| Comment(0) | ログ暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

60才からの挑戦

QLOOKアクセス解析